HOME

Wellcome to Page of  京都市立芸術大学美術教育研究会


平成30(2018)年度 第70回研究大会(東海大会)
「AI時代の美術教育」— ものづくりが育むもの —
平成30(2018)年6月23日(土)・24(日)

今回の大会では、研究主題を「AI時代の美術教育」 — ものづくりが育むもの—とし、1日目の現地研修では、多治見市モザイクタイルミュージアム、本町おりべストリート散策、美濃焼ミュージアム、ノリタケの森ギャラリーにて「第30回 花と土と人展」…など文化的な一日を堪能していただきます。2日目の大会では、研究発表として「美術教科書のデジタルアーカイブ化とその活用について」及びトヨタ博物館館長 布垣直昭氏 の講演を計画しております。最近大会に参加されていない方、初めて参加される方も積極的に参加していただきますことを期待しています。

大会・総会・現地研修日程概要

 ホームページからの大会申込


システムのセキュリティ強化などの影響で、不具合のあるやページ等があればお知らせください

【事務局】

京都市立芸術大学美術教育研究会 事務局〒610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6
TEL.075-334-2218 FAX.075-334-2218


京都市立芸術大学教職課程研究室
TEL.075-334-2266 FAX.075-334-2274

コメントは受け付けていません。